家電を売るなら早い決断が得! 高価買取のコツをつかもう

2.家電の買取のメリットとは?

買取を利用することのメリットをご紹介します。

2-1.買取のメリットとは?

ほかの方法と比較して、買取にはどのようなメリットがあるのでしょう。

2-1-1.買取VSオークション

家電を売るには、ネットオークションやフリマアプリなど、インターネットを使った方法もあります。出品するためには、商品の写真撮影、説明文の作成など、データをアップする作業が必要です。落札後は金銭の授受、商品の発送などもすべて自分でしなければなりません。想像以上に手間がかかる割には、思うような価格で売れないこともあり、金銭の授受や荷物の受け渡しでトラブルになるリスクもあります。
買取業者に任せれば、こうした手間がかからず、即現金になるのでお得です。新しいものなら、高価で買取される可能性もあります。

2-1-2.買取VS処分

ここでいう処分とは、不用品回収業者に処分してもらう方法を指します。この方法では、古い家電でも引き取ってもらえますが、処分のための費用を支払わなければなりません。
一方買取だと、たとえ少額でもプラスになることがメリットです。古いもので買い値がつかなくても、中には無料で引き取ってくれるケースもあるため、一度は買取の見積もりを取ることをおすすめします。

2-1-3.買取はこんな人におすすめ

  • オークションに出す手間がかけられない
  • なるべく早く処分したい
  • 製造から3年以内の新しい家電を手放したい
  • 廃棄費用を払いたくない

2-2.注意点

製造から1年以内の新しい家電は高価買取が期待できますが、古いものは思うような買い値がつかないこともあります。手放そうと思ったら、なるべく早く行動することがポイントです。

3.買取してもらえる家電とは?

家電なら何でも買取してもらえるというわけではありません。どんな家電なら買取可なのか、市場について見てみましょう。

3-1.買取の条件

多くの場合、買い取ってもらえるのは動作に問題のない使用可能な家電で、新しい方が喜ばれます。業者によって未使用のみや、製造年から1年未満、3年未満など条件を定めているので、買取業者のホームページなどで確認しましょう。

3-2.人気商品は?

1年中人気があるのは、ゲーム機やタブレット、オーディオ製品などです。引っ越しシーズンには、テレビ・冷蔵庫・洗濯機など大型家電の需要が高まります。炊飯器や電子レンジなどキッチン家電も人気です。ほかにも、運動会や発表会のシーズンには家庭用ムービーやデジカメもよく取引され、梅雨時には除湿機、冬には加湿機など、季節ごとに人気の品があります。

3-3.高額買取のポイント

同一メーカーの同一商品であれば、新しいものほど高く買い取ってもらうことができます。また、前述のように季節ごとに需要が高まる商品があるため、シーズン前になると特定品目の買取強化を実施する業者もあるようです。チャンスを逃さないように早めに情報収集しておきましょう。もちろん、状態の良さも大切です。時期に関わらず、高価買取のポイントは以下を参考にしてください。

  • 汚れを落としてきれいにしておく
  • 付属品をそろえておく
  • 消耗品があればセットしておく
  • 保証書・取扱説明書を用意する
  • 箱があれば箱に入れる

3-4.相場の調べ方

買取価格の相場を知りたい場合は、インターネットの無料査定を利用すると便利です。対象家電のメーカー・型番・製造年がわかると、より詳細に金額を知ることができるでしょう。
年式にもよりますが、リサイクルショップでの一般的な相場は、売値の一割程度といわれています。買取価格に過度な期待はせず、「処分費用がかからないだけまし」というつもりでいるといいでしょう。

3-5.その他

買取を利用する時には売る側の身分証明書が必要です。運転免許証などを用意しておきましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!