家電をゴミとして廃棄したい。処分方法や注意点を紹介します!

4.ダストnet東京のすすめ

ダストnet東京は、不用品の買い取り、回収をはじめとして遺品整理や機密情報の処理を行っています。不用品を一度に処分したいという人や、まだ使える不用品を買い取ってほしいという人はもちろんのこと、流出すれば厄介なデータの入ったパソコンや、書類を安全に処分したいという人もぜひ、ご利用ください。お申し込みはお電話のほか、ホームページから24時間無料見積もりの申し込みができます。他社にはまねできない低価格を実現しました。ぜひ、無料見積もりをお申し込みいただき、他社と比べてみてください。お急ぎのお客様には即日対応も行っています。

5.家電の廃棄に関するよくある質問

Q.古い家電は全く価値がなくなってしまうものですか?
A.アンプなど一部のオーディオ機器は古いものでも一定の需要がありますが、それ以外のものは、いくら高価なものでも古くなれば価値はなくなります。

Q.家電リサイクル法に洗濯機がありますが、乾燥機は自治体で回収してもらえるでしょうか?
A.いいえ。乾燥機や冷凍庫も家電リサイクル法の対象家電です。

Q.不用品回収業者は、パソコンや家電リサイクル法対象家電も引き取ってもらえますか?
A.はい。回収しているとホームページに記載している業者ならば大丈夫です。

Q.不用品回収業者で回収してもらえない家電はありますか?
A.基本的にありませんが、医療機関などで使用していた機器で、感染の可能性があるようなものは不可能です。

Q.インターネットオークションで家電を出品することはできますか?
A.可能ですが、大型家電はこん包や発送が大変です。よく考えて出品しましょう。

6.おわりに

いかがでしたか? 今回は家電をゴミとして廃棄する方法について解説しました。自治体に回収を依頼する場合は、まずホームページをチェックしましょう。回収日が限られていることが多いので、時間に余裕をもって処分することが大切です。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!