家電をゴミとして廃棄したい。処分方法や注意点を紹介します!

冷蔵庫や洗濯機などに代表される家電は、今や私たちの生活に欠かせません。その反面、自治体のゴミ回収のルールが厳しくなったことにより、「家電を廃棄したいのだけれど、何ゴミに分類されるか分からない」と悩んでいる人も多いと思います。現在は「限られた資源を有効活用しよう」という考えのもと、家電のリサイクルも盛んになりました。
そこで、今回は家電をゴミとして廃棄する方法をご紹介しましょう。

  1. 家電の廃棄方法とは?
  2. 家電を廃棄する際の悩み
  3. 家電の廃棄方法
  4. ダストnet東京のすすめ
  5. 家電の廃棄に関するよくある質問
  6. おわりに

この記事を読めば、家電の処分方法に迷うことはありません。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.家電の廃棄方法とは?

現在、家電の廃棄方法には、以下のような種類があります。

  • 自治体が、ゴミとして回収し、埋め立て処理などをして廃棄する方法
  • 家電リサイクル法や、PCリサイクル法に基づいてメーカーが家電を回収し、リサイクルする方法(テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(乾燥機)・エアコン・デスクトップパソコンが対象)
  • 小型家電リサイクル法に基づき、自治体や家電量販店が家電を回収し、リサイクルする方法

ちなみに、家電リサイクル法対象家電やデスクトップパソコンは、どの自治体も現在は、ゴミとして回収していません。ゴミ捨て場に捨てると不法投棄になるので、気をつけましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!