「 遺品整理・生前整理について 」一覧

故人の葬儀後、遺品整理を行うのが慣例となっています。また、最近では核家族化が進んだことで家族と疎遠になり、一人暮らしの方の孤独死も問題になり、遺品整理という言葉は急速に広まっているのです。
遺品整理は故人の思い出や大切にしていた物と、生活用品や消耗品などの不用品に仕分けすることですが、まれにトラブルが発生しています。
遺族にとって残されて困る物、故人がほかの人に見られたくない物が発見されるケースです。家族に迷惑をかけたくない、良い思い出だけを残しておきたいなど、さまざまな思いから生前整理を始める人も増えています。
生前整理を計画している方は、この記事を参考にして始めてみてください。

続きを読む


団塊の世代を始め、パソコンやスマートフォンを利用している高齢者は多いでしょう。そんな中で今、あることが社会的な関心を集めています。「もしも」のときに、パソコンなどの中にある電子データはどうなるのか。いわゆるデジタル遺品の問題です。もしもに備えて、あなたは、残されるご家族はどうしますか?デジタル遺品の整理の仕方を紹介しましょう。

続きを読む


親近者などが亡くなり、葬儀が終わると遺品整理を進める必要があります。

しかし、故人の遺品整理を親族だけでおこなうのは、非常に難しいというのも現状です。

自分だけでは遺品整理が難しい場合には、遺品整理業者に依頼するのも一つの選択肢ということを覚えておきましょう。

遺品整理業者へ見積もりを依頼する方法やお得な利用方法について詳しくご紹介します。

遺品は故人の財産であることから、相続人が適正におこなわなければなりません。

故人の遺品整理を始めるための方法について詳しくご紹介しましょう。

続きを読む


最近は「遺品整理」を業者に依頼する人が増えてきました。
自分たちでなかなか整理ができない場合、プロに依頼した方が効率的にすすめることができます。
遺品整理の内容も業者によってさまざまです。
自分たちの状況に合った方法で遺品整理をしなければなりません。
そこで、遺品整理における特殊清掃が必要となるケースや主な内容、特殊清掃サービスの相場について説明します。
特殊清掃の内容について知りたい人はぜひチェックしてくださいね。

続きを読む


大切な人の葬儀が終わった後に待っていること。それは、遺品整理です。
故人が大事にしていたものを丁寧に分けたり処分したりする作業となります。しかし、急なことで遺品の処理ができなかったり心の準備ができていなかったりするでしょう。そうなる前に、しっかりと遺品整理について知っておく必要があります。
この記事では、遺品整理のやり方・方法についてまとめました。

続きを読む


現代ではエンディングノートなど自分の死後を考える動きが活発です。その中で、自分がコレクションしていたものや財産を死後の遺品整理ではなくて、生前に考える「生前整理」という発想があるのをご存じでしょうか。生前に整理することで第2の人生を考えることもできるのです。
この記事では、生前整理の必要性とポイントをご紹介します。

続きを読む


老前整理とは、どのような意図で行う必要があるのでしょうか。そこで、シニア世代で関心が高まっている「老前整理」について、詳しくご紹介します。また、「生前整理」や「遺品整理」とは、どう違うのかも知っておくと役立つでしょう。老いを迎える前の元気なうちに、老前整理についてきちんと夫婦で話し合っておくことをおすすめします。

続きを読む