「 遺品整理・生前整理について 」一覧

ものへの執着心をなくし使わないものを処分する断捨離は、単なるブームを超え、ものとの付き合い方から人生を見直す方法としても定着しています。その断捨離を終活に生かす方法が、今ひそかに注目されているのです。親の遺品整理に直面し、そろそろ自分の終活も考えなければと思っている人もいることでしょう。この記事では、生前整理や老前整理に興味がある人や、年老いてしまう前に自分の力で悔いのない終わりを迎えたい人のために、終活における断捨離について詳しく説明していきます。

  1. 終活と断捨離について
  2. 終活における断捨離とは
  3. 終活における断捨離の方法
  4. 終活の断捨離のすすめ方
  5. 終活の断捨離のコツ
  6. 終活における断捨離の不用品をどうするか
  7. よくある質問

自分のものは自分で整理したい。そんな人に有益な情報が満載です。ぜひ参考にして、老前から老後まですっきりと過ごしてください。

続きを読む


遺品整理や遺品処分は時間と手間がかかるものです。スケジュールをしっかり立てて、親族同士で協力し合いながらすすめていかなければ、後で大変なことになってしまいます。実際に、遺品整理を行う旨を親族に伝えていなかったせいで、親族間のトラブルに発展した方もいるのです。遺品整理・処分をスムーズに行うためには、事前に基礎知識を把握しておかなければなりません。そこで、本記事では、遺品処分の基礎知識や方法・業者に依頼する際のポイントについて説明します。

  1. 遺品処分の基礎知識
  2. 遺品処分の仕方について
  3. 遺品処分を業者に依頼する方法
  4. 遺品処分・整理に関してよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理・処分をスムーズに行うために必要な知識を深めることができます。遺品を処分したい方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


親や兄弟などが亡くなるとやらなくてはならないことがたくさん出てきます。
そのひとつが遺品整理。
しかし葬儀や相続などの期限があるものと違い、遺品整理は遺族の裁量に任されています。
そこで今回は遺品整理に最適なタイミングや時期をご紹介しましょう。
興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


形見分けは故人が生前に愛用していたものなどを故人と関係の深い人が分け合うことをいいます。
ですが、形見分けという言葉を聞いたことはあるものの具体的にどのような品が形見分けの対象になるのか、いつ行えばいいのかわからないという人もいるでしょう。

あまり深く考えずに形見分けを行ってしまい、しばらくしてから大きなトラブルに発展してしまうケースも珍しくありません。
そうならないように知っておきたい3つのことについてご紹介します。

形見分けをすることになった際には参考にしてみてくださいね。

  1. 形見分けとは?
  2. 気をつけるべきポイント
  3. トラブル事例
  4. まとめ

続きを読む


遺品整理でお悩みではないですか?高齢化が進み、核家族化した近年では、遺品整理の問題が浮き彫りになりトラブルも増加しています。遺品整理したいけど、何から始めていいかわからない、業者に依頼したいけどトラブルが怖いと言う方も多いのではないでしょうか?突然、家族を亡くし悲しみとショックで気持ちの整理がつかない・・・。このような思いを抱え故人が残した遺品に手が付けられないまま時間だけが経過している方もいるでしょう。そこでこの記事では、遺品整理の始め方と、遺品整理で急増するトラブル防止策・注意点などを解説します。

  1. 遺品整理の基礎知識
  2. 急増中!遺品整理のトラブルと注意点とは?
  3. 誰がやる?遺品整理と相続手続きについて
  4. 今注目の遺産整理士とは?
  5. 遺産整理と不用品回収について
  6. 後悔しない!遺産整理の業者選び
  7. こんなときどうする?遺品整理のよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理をする前に注意すべきことがわかり、トラブル回避につながります。遺品整理をスムーズに行うためにも必ず目を通していただきたい記事です。

続きを読む


故人の葬儀後、遺品整理を行うのが慣例となっています。また、最近では核家族化が進んだことで家族と疎遠になり、一人暮らしの方の孤独死も問題になり、遺品整理という言葉は急速に広まっているのです。
遺品整理は故人の思い出や大切にしていた物と、生活用品や消耗品などの不用品に仕分けすることですが、まれにトラブルが発生しています。
遺族にとって残されて困る物、故人がほかの人に見られたくない物が発見されるケースです。家族に迷惑をかけたくない、良い思い出だけを残しておきたいなど、さまざまな思いから生前整理を始める人も増えています。
生前整理を計画している方は、この記事を参考にして始めてみてください。

  1. 遺品整理と生前整理の違い
  2. 遺品で残されて困る物
  3. 片づけ・処分方法
  4. まとめ

続きを読む


団塊の世代を始め、パソコンやスマートフォンを利用している高齢者は多いでしょう。そんな中で今、あることが社会的な関心を集めています。「もしも」のときに、パソコンなどの中にある電子データはどうなるのか。いわゆるデジタル遺品の問題です。もしもに備えて、あなたは、残されるご家族はどうしますか?デジタル遺品の整理の仕方を紹介しましょう。

  1. デジタル遺品とは
  2. デジタル遺品をめぐる諸問題
  3. デジタル遺品、あなたはどう整理しますか?
  4. わからないときはデジタル遺品整理サービスも
  5. まとめ

続きを読む


親近者などが亡くなり、葬儀が終わると遺品整理を進める必要があります。

しかし、故人の遺品整理を親族だけでおこなうのは、非常に難しいというのも現状です。

自分だけでは遺品整理が難しい場合には、遺品整理業者に依頼するのも一つの選択肢ということを覚えておきましょう。

遺品整理業者へ見積もりを依頼する方法やお得な利用方法について詳しくご紹介します。

遺品は故人の財産であることから、相続人が適正におこなわなければなりません。

故人の遺品整理を始めるための方法について詳しくご紹介しましょう。

  1. 遺品整理の始め方
  2. 遺品整理の注意点
  3. 業者に見積もりを取ろう!
  4. まとめ

続きを読む


最近は「遺品整理」を業者に依頼する人が増えてきました。
自分たちでなかなか整理ができない場合、プロに依頼した方が効率的にすすめることができます。
遺品整理の内容も業者によってさまざまです。
自分たちの状況に合った方法で遺品整理をしなければなりません。
そこで、遺品整理における特殊清掃が必要となるケースや主な内容、特殊清掃サービスの相場について説明します。
特殊清掃の内容について知りたい人はぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 特殊清掃が必要となるケース
  2. 特殊清掃の主な内容
  3. 特殊清掃サービスの相場
  4. まとめ

続きを読む


大切な人の葬儀が終わった後に待っていること。それは、遺品整理です。
故人が大事にしていたものを丁寧に分けたり処分したりする作業となります。しかし、急なことで遺品の処理ができなかったり心の準備ができていなかったりするでしょう。そうなる前に、しっかりと遺品整理について知っておく必要があります。
この記事では、遺品整理のやり方・方法についてまとめました。

目次

  1. 遺品整理のやり方
  2. 遺品整理前に確認したいこと
  3. 業者に依頼するときの注意点
  4. まとめ

続きを読む