「 掃除・片付けについて 」一覧

大掃除をする時期がもうすぐやってきます。
新しい年を気持ちよく迎えるためにも年末の大掃除は力をいれたいですよね。
そこで、年末掃除をスムーズにすすめるポイントをチェックしていきましょう。
年末掃除の計画の立て方や不用品の判断基準と処分方法、大掃除のコツや注意点について説明します。
いつもより力をいれて年末掃除を計画している人はぜひチェックしてください。

目次

  1. 年末大掃除計画の立て方
  2. 不用品の判断基準や処分方法
  3. 大掃除のコツや注意点
  4. まとめ

続きを読む


足のふみ場のないほど汚れた部屋を、「汚部屋」というそうです。
実は、自室が汚部屋になってしまった、と悩んでいる方は少なくありません。
しかしその一方で、「部屋が汚くても生きていける」と開きなおっている方もいるでしょう。
しかし、汚部屋は心身に悪影響を与えます。
そこで、今回は汚部屋が人に与える悪影響をご紹介しましょう。
原因はわからないが心身が不調だという方は、その原因が汚部屋にあるかもしれません。
また、汚部屋の片付け方もご紹介します。
今度こそ汚部屋を片付けたいという方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね。

目次

  1. 汚部屋があなたに与える悪影響とは?
  2. 自力で片付けられる汚部屋と片付けられない汚部屋の違いとは?
  3. おわりに

続きを読む


ひとり暮らし向けの部屋の中には、収納スペースが全く無いというところも珍しくありません。
「クローゼットや押し入れが無ければ、荷物はどうしよう」と悩む方もいるでしょう。
でも、クローゼットが無い部屋も工夫しだいですっきりと見せられます。
そこで、今回はクローゼットが無い部屋の収納術について、ご紹介しましょう。
今は、ホームセンターに行けばいろいろな収納グッズも売られています。
これからクローゼットの無い部屋や収納スペースが少無い部屋に引っ越すという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. クローゼットに入れておきたいものとは?
  2. クローゼットの代わりになるものとは?
  3. 収納場所はまとめてしまおう収納物を見せたく無いという場合は?
  4. 持ちものは厳選しよう
  5. おわりに

続きを読む


さまざまなモノがあふれ、足の踏み場もない状態の汚部屋を、「なんとかしなきゃ」とお悩みではないですか?汚部屋を掃除するには、コツがあります。そこで、汚部屋からきれいに変身させるお掃除の手順やポイントなどをご紹介しましょう。

目次

  1. そもそも汚部屋ってどんな部屋?
  2. 汚部屋の掃除手順
  3. 二度と汚部屋に戻らないために
  4. まとめ

続きを読む


部屋の模様替えを検討するのはどんなときでしょうか。
「今の部屋に飽きた」「気分を変えたい」という理由のほかに「部屋をもっと広く使いたい」という人も多いはずです。
広い部屋に住みたいけれど、引っ越すことはできない。
そんな人は、部屋を広く見せるレイアウトのコツを知るしかありません。
部屋は、工夫しだいで広く見せることが可能なのです。

  • もっと広い部屋に模様替えしたい
  • レイアウトのポイントを知りたい
  • 家具を選ぶときはどうしたらいいのか

そんな人たちのために、部屋を広く見せるためのレイアウトややってはいけない失敗レイアウト、家具選びのポイントについてご紹介したいと思います。

目次

  1. 部屋を広く見せるレイアウトのコツ
  2. やってはいけない失敗レイアウト
  3. 家具選びのポイント
  4. まとめ

続きを読む


ハウスダストによるアレルギー性の鼻炎に悩む人が増えてきました。
アレルギー性の鼻炎は「アレルゲン物質」が原因になっています。
ハウスダストが発生している部屋の中にはアレルゲン物質がたくさんただよっているものです。
アレルギー性の鼻炎を改善するためにも、ハウスダストを防いでいかなければなりません。
ハウスダストを防ぐ掃除方法や効果的な対策、注意点について説明します。
鼻炎で悩んでいる人はぜひチェックしてください。

目次

  1. ハウスダストを防ぐ掃除方法
  2. 効果的なハウスダスト対策
  3. ハウスダスト予防の注意点
  4. まとめ

続きを読む


食事の準備や洗濯など、たくさんある家事のうち「掃除」が苦手だという人は少なくありません。整理整頓が苦手だから、仕事が忙しくて部屋を片付ける暇がないから、と掃除や片付けをついつい後回しにしたあげく、いつの間にか足の踏み場もないような「汚部屋」になってしまった、という人もいるでしょう。こうなってしまっては、どこから手をつけていいかもわからなくなってしまいます。今回は、「汚部屋」から脱却するための方法をご紹介しましょう。

  1. 部屋が汚いことによる3つのデメリット
  2. 汚部屋が心身の健康に与える3つの悪影響
  3. 汚部屋から脱却するための方法

続きを読む


物を増やさないためにはどうすればいいか。答えは簡単。入る物を断てばいいのです。今ある物を出せば、よりスッキリします。究極の物を増やさない方法です。とはいっても、人は生きているのですから、そう単純にはいきません。
物を増やさずに自分なりのライフスタイルを確立できる方法があったら・・・。やっぱり知りたいですよね?
物を増やさない生活のためには、「入れる」「入れない」とか「捨てる」「捨てない」の二元論で考えても、問題は解決しません。むしろ、どんな生活をしていくのか、生き方の問題としてとらえるべきです。こんな視点で見ると、二元的な問題も、解決法が見えてくると思います。

  1. 物を増やさない考え方
  2. 物を増やさない方法
  3. 「残す」「捨てる」の判断基準
  4. 不要な物の処分は?
  5. まとめ

続きを読む


「ものを収納したい。だけど、部屋の中にスペースがない!」
このような悩みを持っている方も多いかと思います。また、自分の家が狭小住宅であれば収納にも一苦労しているはず。しかし、収納も工夫1つで簡単になります!
この記事では、狭小住宅における収納の工夫についてまとめました。

目次

  1. 狭小住宅の収納を工夫しよう
  2. 整理・収納するときのコツ
  3. ものを捨てる判断基準
  4. まとめ

続きを読む


「部屋が上手に片付かない」「部屋にものが散乱してしまう」というのは、部屋にデッドスペースが原因の可能性があります。部屋を上手に片付けるためには、デッドスペースの有効活用が大切です。

部屋のデッドスペースを見直し、部屋のスペースを有効活用する方法について、詳しくご紹介しましょう。

  1. 部屋のデッドスペースを知ろう!
  2. デッドスペースを活用した収納術
  3. 不用品を片付けてスペースを確保しよう!

続きを読む