「 不用品の処分方法 」一覧

保温や汚れ防止に部屋にカーペットを敷いているお宅も多いでしょう。
では、このカーペットが不要になった際は何ごみとして捨てればよいのでしょうか?
意外に知らない方も多いと思います。
そこで今回はカーペットの捨て方をご紹介しましょう。
ノーマルなカーペットの他にホットカーペットや電気カーペットの捨て方もご紹介しますので、カーペットの処分に困っている方はぜひ読んでみてください。
実はカーペットは素材や大きさによって捨て方が違うのです。

続きを読む


誰もが使うドライヤー。髪を乾かし、セットするのに便利なもので、使用年数が経(た)つと故障やトラブルも多くなってきます。ドライヤーが急に使えなくなったなど、困った事態に遭遇することもあるでしょう。不要となったときに頭を悩ますのは、ドライヤーの処分についてです。小型家電リサイクル法が施行され、ゴミとして扱わないよう、家電製品の処分方法が厳しくなってきています。
捨て方で迷うことも多い一方、まだ使えるものや高機能なものはリセールできないかという悩みも出てくることでしょう。今回は、ドライヤーの処分について考えていきます。

続きを読む


賃貸契約で入居者が設置して住んでいたもの、退去する際に残していった設備のことを「残置物(ざんちぶつ)」と言います。代表的な残置物は、エアコン・冷蔵庫・洗濯機・ガス台・電子レンジなどですが、以前住んでいた人が使っていたものをそのまま残しておくわけにもいきません。また、次に入居する人が、残置物の責任を負わなければならないケースもあります。残置物を処分しなければならなくなった場合、どのように廃棄すれば良いのでしょうか。そこで、本記事では、残置物の基礎知識や処分・撤去方法について説明します。

続きを読む


屋内でウォーキングやランニングができる「ルームランナー」は、人気のある健康器具です。室内で運動できますが、置くスペースに困るアイテムでもあります。「使わなくなったルームランナーを何とかしたい」と、処分方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。一体どのように処分すべきか、ゴミの分類は何になるのか処分の悩みはつきものです。そこで、本記事では、ルームランナーの基礎知識や処分の悩み・処分方法について説明します。

続きを読む


毎日使う洗濯機の調子がおかしいなと感じることはありませんか? いつも違う異音がする、振動が大きくなるなど、不調を感じるようになったら、寿命が近いサインです。
こうした小さなサインを見逃し、無視すれば、急に動かなくなってしまうトラブルにもつながるでしょう。突然故障してしまうなど、生活に支障が出てしまう前に、洗濯機の寿命や寿命を迎える前の症状などについて、事前に知っておくようにしましょう。
大きなトラブルを未然に防ぐために、知識を持っておけば、いざというとき安心です。この記事を読んで、洗濯機の寿命や故障などについて覚えていきましょう。買い替えを検討する際の参考にもしてみてください。

続きを読む


使わなくなったiPodの処分方法をご存じでしょうか? ポケットに入れて持ち運びながら音楽を楽しめるiPodは、大変便利な音楽プレーヤーです。しかし、最近はスマホで音楽を聴くようになり、iPodを使わなくなったという人も少なくありません。また、iPodにも寿命があるため、故障して使えなくなることもあるでしょう。そんなとき、処分方法を知らないと困りますよね。この記事では、不要になったiPodの処分方法について、注意点や買い取りに出す際のコツなどをまとめてご紹介しましょう。

続きを読む


スマートフォンやタブレットなど、いわゆる「小型家電」に分類されるものは数多くあります。私たちの暮らしは、小型家電に支えられているといっても過言ではないでしょう。しかし、故障や買い替えなどで処分するときには、どんな方法があるのかよくわからないものです。そこで、今回は、小型家電の回収やリサイクルについて詳しく解説します。

続きを読む


ルーターは、自宅やオフィスなどでインターネットを快適に使うために必要不可欠な存在といえます。ルーターがあることで、複数の通信機器を同時に使うことができるのです。しかし、故障や買い替えなどで不要になったルーターの処分に困っている人もいることでしょう。そこで、今回は、ルーターの処分や廃棄でお得な方法を詳しく解説します。

続きを読む


加湿器は部屋を適度な湿度に保ってくれる家電です。愛用している方も多いことでしょう。その一方で、不要になった加湿器の処分方法が分からず、悩んでいる方もいると思います。
そこで、今回は加湿器の処分方法について解説しましょう。

続きを読む


タブレットやスマホの普及でパソコンを使う機会も少なくなってきたこの頃、壊れたパソコンや不要になった古いパソコンが自宅に眠ったままになっていませんか?パソコンの処分には「PCリサイクル法」が適用されます。また、個人情報の流出防止や環境汚染防止の観点からも、処分には注意が必要です。そこで今回は、壊れたパソコンの処分方法について詳しくご紹介します。

続きを読む