これだけは知っておいて! ネットオークションのトラブル事例

5.よく使われるオークションサイト

ネットオークションとしてよく使われているのは以下の3つです。

  • ヤフーオークション
  • 楽天オークション
  • モバオク

ヤフーオークションは信頼性の高さがウリで商品数の多さが特徴となります。しかし、落札システムを使うために費用が掛かるのです。
楽天オークションもヤフーオークションとほぼ同じような内容となりますが楽天のポイント利用しやすいのが利点となります。また、月額利用は無料です。
最後に、モバオク。入札・出品共に月額料金は必要ですがその他サービスはすべて無料で使うことができます。費用面・安全性の高いサービスなど初心者にも取っ付きやすいシステムが魅力です。

6.不用品買い取りサービスのすすめ

ネットオークションは買い物の場だけでなく経営ができるメリットがあります。しかし、いざ出品してみても商品がなかなか売れずに困った経験はないでしょうか。簡単に出品できるのはメリットですが確実に売れるとは言えないのがオークションです。
そんな売れない商品、不用品として買い取りサービスに出すのはどうでしょうか。

  • 需要がある。
  • 故障がない。
  • 汚れが目立たない。

不用品の買い取りサービスであれば以上のような点をクリアしていれば買い取ってもらうことができます。
何か月も売れ残ってしまう商品があれば買い取りサービスの利用を検討してみましょう。

7.まとめ

いかがでしたか?
この記事ではオークションによるトラブル事例を中心に紹介しました。最後に、事例と注意したい内容を確認しておきましょう。

  • ネットオークションは落札者・出品者共にトラブルがある。
  • 連絡が取れないときでもメール・電話を試みる。
  • 反応がない場合は内容証明郵便を送ってみる。
  • 最後の手段として警察に相談してみる。
  • オークションで売れない場合は不用品買い取りサービスを利用してみる。

普段買えないものや、高いものを安く手に入れることができるオークション。しかし、個人間での売買のためトラブルが発生することも多いです。しっかりと知識を持った上で利用しましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!