エアコンの正しい選び方!~エアコンをお得で快適に選ぶ方法~

2.エアコンの省エネ効果とは?

2-1.省エネ性能と費用対効果

エアコンの買い替えの際に気になるのが、省エネ性能と費用対効果です。

エアコンの買い替えによってどの程度の省エネ効果があるのでしょうか?

【エアコンはどのくらい省エネになった?】

エアコンの省エネ化によって、消費電力は10年前に比べて40%も削減されています。

10年前のエアコンを買い替えた場合、エアコンに必要な電気代を40%も削減することが可能なのです。

10年前のエアコンであればエアコン買い替えは、費用対効果は非常に高いと考えて良いでしょう。

【最適なエアコンに買い替える】

部屋に合わせて最適な能力のエアコンを使用することで電気代を抑えることができます。

エアコンの冷暖房効率は“建物の種類”“部屋の位置・間取り”などによって、部屋に必要な能力は変化するのです。

エアコンは畳数によって選ぶのが当たり前になっていますが、状況に合わせてエアコンの能力を選ぶことでエアコンの省エネ性能を高めることができます。

2-2.省エネ効果で電気代はどのくらいお得になる?

省エネエアコンを買い替えることでお得になる電気代はどのくらいなのでしょうか?

省エネ性能と節約できる電気代は、使用しているエアコンと買い替えるエアコンによって大きく異なります。

10年前のエアコンでは、40%の省エネ性能によってエアコンに必要な電気代の40%を削減が可能です。

40%の省エネ機能を電気代に換算すると、一般的なエアコンの使用で年間約140,000円の節電になります。

10年以上使用しているエアコンであれば買い替えによる節電効果は非常に高いものといえるでしょう。

3.不要になったエアコンはどうやって処分する?

3-1.エアコンは売れる?

エアコンは“家電リサイクル法”の対象品目であり廃棄には1,300円(税抜き)のリサイクル費用が必要になります。

さらに、エアコンの取り外し費用などを考えると廃棄だけでも1万円程度の出費になることもあるのです。

不要なエアコンは廃棄しなければならないのですが、不用品買い取りによって売ることのできるエアコンもあります。

不用品買い取りサービスで売れるエアコンの目安は、製造から5年までのエアコンです。

さらに、不用品製造1年以内であれば高価買い取りの対象になる可能性もあります。

不要なエアコンがある場合には不用品買い取り業者に相談してみましょう。

3-2.エアコンの出張回収サービス

エアコンの回収には出張回収サービスを利用することで、簡単に処分することができます。

出張回収サービスでは、エアコンの取り外しなどの作業も業者に任せることができるので手間をかけずにエアコンを処分が可能です。

古いエアコンの買い取りや出張回収サービスについては“無料見積もり申し込み”や“無料相談窓口”などを利用して気軽に相談してみましょう!

まとめ

エアコンは高性能化や省エネ化が非常に進んでいる家電です。

エアコンをお得に買い替えるためのポイントについてまとめてみましょう。

【エアコンの選び方のポイント】

  • エアコンは部屋の畳数・kWを確認し最適なものを選ぶ
  • 天井の高さには要注意
  • 南向きやキッチンなど部屋の環境に合わせて能力を選ぶ

エアコン選びは、畳数だけではなく、天井の高さや部屋の環境などを考慮して選ぶことが大切です。

エアコンの買い替えによる費用対効果は、10年前のエアコンは電気代を約40%削減できます。

一般的な家庭で40%の削減は、約14,000円の節約につながるのです。

古いエアコンを使っているという場合には、買い替えの検討してみましょう。

エアコンの買い替えにおいて不要になってしまったエアコンの処分は、不用品買い取りサービスや出張回収サービスなどを使用することで手間なく処分することができます。

年式の新しいエアコンの場合には、買い取り可能なケースもあるので、まずは無料相談を利用して確認してみましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!